スポンサーリンク

パチンコあの花はつまらない、パチンコあの花はクソ台、パチンコあの花は打ちたくない!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パチンコの規制緩和後、牙狼や仕置人など様々登場し、出玉の少なさや演出スピードなどしんどい部分もありますが、その分、各メーカー色々と頑張ってなんとか新しい規制で楽しめる台を作ろうという気概は感じられます。

でも、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」はマジでクソ台

あの花のクソすぎる箇所を全部まとめていきます。

スポンサーリンク

あの花は演出がクソ!

まず、あの花のストーリーを知らない人からすれば、そもそもどういう話なのかとか、どういう人物関係なのかとかが一切わからない!

変な名前のキャラが、いつまでも60点しか取れない歌を歌ったり、変な名前のキャラがいつまでも近道の看板を見落とす演出をずっと見せられるだけ。

熱そうなリーチに発展しても、結局何が起きてるのかわからないし、キリンカットインでないと当たらないし、無駄に感動的な映像を見せられても、役物が降りてこないと何があっても当たらない平凡なクソ演出ばっかりでした。

ちなみに、入賞時にレインボー保留になったときに、やっとカラオケで70点取ってた。

あの花は右打ち中の演出もクソ!

今までの台は通常時がつまらなくても、右打ち中が面白いからなんとか耐えられる、ってことは多かったと思うのですが、あの花は右打ち中もマジでつまらない!

出玉速度の規制があるから、ある程度演出が間延びしてしまうのはしょうがないんだけど、あの花は右打ちが遅い上に演出もマジで面白くない!ちょっとチャンスアップがあるくらいじゃ全然当たらないときめきリーチをテンポ悪くたまに見せられるだけのクソ右打ちでした。

あの花はゲージがクソ!

とにかく左のゲージは悪いし、右打ち中でもスルーの位置がクソみたいな場所にあるし、オーバー入賞のときに設定示唆があるのにオーバー入賞は全然しないし、ラウンド間のインターバルが異様に長いし、電チュー周りのプラスチックが邪魔な位置にあるから、アタッカー通過の速度を緩めるギザギザが半分くらいしか機能していないというクソさ

特に一番最後のプラスチックが本当に邪魔で、V入賞を狙うラウンドのパカパカがかなり早いのにギザギザが機能していないから、普通に打ちっぱなしにしていたのにDANGERって表示されたときはマジで焦った。

まとめ

もっと細かくクソな部分はありますが、書いてるうちにイライラしてくるのでやめます。版権自体は結構良いものだと思うし、通常時に図柄当たりと電チュー開放の抽選をヘソで別々にしていたりと、面白い部分もあるのに演出とゲージのせいですべてが台無しのクソ台です。

2019年に導入された有名機種の中では、今のところぶっちぎりでクソ台です。

まだ打ってないクソ台ハンターは、ぜひ体感してみてください!笑

スポンサーリンク
雑記
taka-pachibloをフォローする
ぱちぶろ!

コメント