スポンサーリンク

俺的スロット必勝法!Aタイプで勝つための立ち回り

スポンサーリンク
ハナビ雑記
スポンサーリンク

 

Aタイプパチスロっていいですよねー。僕も最近だとハナビVERSUSなどアクロスのAタイプを終日よく打っています。自分で言うのもアレですが結構勝率が高いです(本当にアレですね笑)。もちろん負けるときもありますがトータルで見ると少なくともこの2機種は確実にプラスになっています。

今回は、そんな自称プロ花火師兼VERSUSの申し子の僕が、Aタイプ全般を打つ上での考え方や立ち回り方法などをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

大切なことはたった1つ!

そう、大切なことはたった1つなのです。

それは根拠を持って打つ台を1台に絞ること。

そして台移動をしないこと。

失礼、いきなり2つありました笑
でも本当に大切なことは1つで、根拠を持って打つ台を1台に絞り出来る限り終日打ち切ることです。

そのかわり朝一の台選びはめちゃ慎重にやってください。きちんと根拠や自分なりの考えを持って台を選び、打ち切ること。それが一番大切になります。例えば、連日落ち込んでいる台を上げで入れる傾向があるから前日凹んでいる台を打とう!とか、角が強い店だから角を狙おう!とか、高設定を数日据え置いてくる店だ!とかとか。しっかりお店の傾向を探って掴み、根拠を持って台を選び打ち抜いてください。

台移動は負けへの道!?

一度台移動をしてしまうとそれだけその台を回せるゲーム数も少なくなってしまうので、子役確率などから設定を見抜くことが難しくなってしまいます。また、根拠なく移動してしまうと、ちょっとのハマりで移動移動移動…という状況に陥ってしまい、高設定を捨ててしまったり低設定のまぐれ吹きに騙されたりしてしまいます。

見るべき数字

ボーナスは合算を見ろ!

ボーナスはREGが先行している台を狙えとかいう人がいます。間違ってないとは思いますが僕はボーナスは合算で見るべきだと思います。分母が大きい確率は結構ブレる&かなりの試行回数が必要なため出来る限り見る数字の分母は小さくするべきだと思います。

通常時の子役確率は必ず数えるべき!

ハナビやVERSUSなど通常時のスイカやベル出現率に設定差がある台は必ず数えましょう。そこまで大きい差はありませんが確率分母が小さいのでボーナス確率より収束しやすいです。子役を数えるのにはカチカチ君がおすすめです。携帯のアプリ等でカウントしている人もいますが充電が切れたらどうするの?等の問題がありますしホルダーがない店舗だと置き場所に困りますし。

最後は店舗選びと精神力

でも結局は設定を入れているかどうかになっちゃいます。ジャグラーは放置してても客がついてしまう店もありそういう店はベタピン放置の可能性があります。閉店時に合算を見て回り回転数がついているかどうか?合算で高設定らしき台がどのくらいあるかどうか?しっかりチェックしておきましょう。

また、いかに高設定といえど所詮は確率なのでハマるときはハマります。ハマったときに不安になるのはもちろんわかりますが上に述べたとおりしっかり根拠を持って自分を信じ、打ち切ることが大切になります。最終的に大切なことはたったひとつでしたね笑

まとめ

スロット規制で爆裂AT機が販売できない、新基準機に期待が持てない中、ホールで1番安定して勝てる台は間違いなくAタイプになると思っています。そうなった時、これから面白いAタイプが増えた時、これまでの低設定の事故待ちでは絶対に勝てません。

僕がお伝えした内容は要素のほんのちょっとですが、今後もっと発信していきたいと思います。

 

ご愛読いただきましてありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
雑記
taka-pachibloをフォローする
ぱちぶろ!

コメント