スポンサーリンク

裏スロ・闇スロに行くのはハイリスクローリターン!本当にリスクしかないから行かないほうが良いよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パチスロが好きな方から1回は「裏スロ・闇スロ」の噂を聞いたことがあると思います。主に繁華街に存在し、もうホールでは打てない爆裂4号機があったり、通常のレートより高いレートの台が存在する。など、楽しそうな噂は様々ですが、そもそも「裏スロ・闇スロ」での賭博は犯罪です。

専門家ではないので、どのくらいの罪になるのか?など詳しくはわかりませんが、裏スロに行くリスクなどをまとめていきます。

スポンサーリンク

裏スロ・闇スロに行くリスク

そういうところにはこわ~い人がいっぱい

当たり前ですが、そういうところの元締めは怖い人たちです。怖い人のいる場所には怖い人がいっぱい集まります。とはいえ、彼らも問題を起こしてバレたら大変なので、ほとんど問題を起こすようなことはしないと思います。

でも、裏を返せば、こちらが何か被害を受けてもそれを警察などに相談できない・しにくいという問題もあります。相談してもそもそもこちらがそういう場所に行ったのが悪いわけですし、それによって前科がついてしまう可能性があるので。

君子危うきに近寄らず、というように、問題が起きるリスクのある場所に近寄らないのが大人です。

通報されやすい

例えば同じ違法賭博でも、仲間内での賭け麻雀などはほぼバレないです。中には賭け麻雀で捕まった某漫画家もいますが、友達や知り合いと宅麻雀で賭けてても、それを通報する人はほとんどいないと思いますし、現場を嗅ぎつける警察はいません。

でも、裏スロは場所に寄って、これは本当にありえないと思うんですけど、キャッチをしている場所もあります。僕も行ったことはないですが池○でキャッチに声をかけられました。

もし、キャッチが私服警官に声をかけたら?って考えるとやばいですね。

また、このリスクが一番大きいと思うのですが、一見さんでボロ負けした客が、自爆覚悟で通報する可能性があります。高レートや爆裂機は勝てる額も大きければ、負ける額も大きいものです。こういった人間は本格的にギャンブルに向いていないので、そもそもギャンブルをやめて欲しいし、ギャンブルで身を滅ぼせば良いと思いますが、どうしても一定数存在してしまいます。こういった人間がいずれ来店してしまう可能性は、ジャグラーで万枚出すより高いのではないでしょうか。

まとめ

ギャンブラーが大好きな言葉に「期待値」というものがありますが、裏スロ・闇スロに行く期待値は相当低いです。爆裂4号機を楽しみたい気持ちも非常にわかりますが、期待値を重視してゲーセンで遊びましょう。ゲーセンで稼げる期待値は0以下ですが、それでも裏スロに行くより高いと思いますよ。

スポンサーリンク
雑記
taka-pachibloをフォローする
ぱちぶろ!

コメント