スポンサーリンク

CRミリオンゴッド ディセント 潜伏判別・セグを解説!|パチンコ

スポンサーリンク
ミリオンゴッドディセント勝てる台
スポンサーリンク

ミリオンゴッドディセント

こんにちは!

今回はメーシーより導入された「CRミリオンゴッド ディセント」の潜伏判別セグ情報などを解説していこうと思います。

ミリオンゴッドディセントは潜伏確変を搭載した確変機となっており、潜伏中の大当たり確率もそこそこ重く、セグでの判別が必要になりますが、潜伏の可能性が上がる演出も若干搭載されておりますので、ぜひチェックしてみてください。

それではどうぞ!

ミリオンゴッド ディセントのスペックや信頼度はこちらからチェック!

CRミリオンゴッド ディセント スペック・ボーダー・止め打ち

CRミリオンゴッド ディセント 保留信頼度・激アツ演出信頼度

スポンサーリンク

演出で潜伏確変を判別する方法

ミリオンゴッドディセントの潜伏状態を演出から判別する方法になります。

・滞在ステージ
・順目停止
・クルーン入賞時のフラッシュ

などが判別の注目ポイントになります。

ステージ移行での潜伏示唆

判別期待度:小

潜伏確変中は神殿ステージに滞在しやすくなります。

潜伏確変中でも常に神殿ステージに滞在するわけではなく、転落することもあります。

神殿ステージ→通常ステージ→神殿ステージ…という風に、転落後も神殿ステージに移行する場合は潜伏確変の可能性が高くなります。

※内部的に通常状態でも転落から神殿ステージへの移行を確認しておりますので、あくまで可能性が高くなるだけで潜伏確定ではないようです。

順目停止での潜伏示唆

判別期待度:中

大当たり100回転以内に「123」や「456」などの順目が停止すると潜伏確変の期待度が高くなります。

順目停止時のエフェクトによって潜伏期待度が異なり、緑だと通常もありましたが、赤エフェクト時は実践上すべて潜伏でした。

また、複数回出現しますので、赤エフェクトの順目が複数回停止すると、かなり潜伏確変の可能性が高くなります。

※100回転以内に2回順目が発生しましたが内部的に通常状態だったことを確認したので、こちらも神殿ステージ移行同様、可能性が高くなるだけのようです。

クルーン入賞時のフラッシュ

判別期待度:大

上記2つの演出と異なり、こちらは潜伏確変状態が濃厚になる演出です。

ヘソ下にあるポケットのクルーンに入賞した際、フラッシュが発生すれば潜伏確変状態が濃厚になります。

音は、「デンデンデンデン…」みたいな感じの音で、アタッカー入賞時の音に似ています。

セグで潜伏確変を判別する方法

演出でもある程度潜伏確変の判別は可能ですが、あくまで可能性が高くなる、という演出がメインのため演出から正しく判別することは難しかったりします。

確実に判別するためには、やはりセグでチェックするのが一番でしょう。

朝イチランプの見抜き方

ミリオンゴッドディセント 朝イチランプ

上記画像の赤い丸のランプが点灯している場合、朝イチ確変状態が濃厚になります。

※引用:KAZMAX-パチンコを楽しんで勝つための総合情報サイト-

大当たり時のセグでの見抜き方

大当たり後に表示されるセグでの判別は、パターンさえわかれば100%状態を見抜けるので、セグでの潜伏確変の判別が一番おすすめです。

大当たり後は画像の位置に表示されるセグのパターンで、潜伏かどうかの確認ができます。

ミリオンゴッドディセント セグ

※ヘソ大当たりの場合は上段、電チュー大当たりの場合は下段のセグを確認

セグのパターンで判別

ヘソ16R確変

1235678
123478
125678
1347

ヘソ4R確変

2345678
145678
12578
13458
23468
1357
1678
236

ヘソ4R通常

34568
1567

潜伏狙いの価値はあるのか?

最後にミリオンゴッドディセントの潜伏狙いにそもそも価値があるのか?をまとめていきたいと思います。

個人的に、潜伏狙いをする価値はあまりないのではないかと思います。

メインで拾えそうな潜伏台は、振り分け30%の4R電サポ5回(+振り分け6%の4R電サポ35回)のため、仮に導入が10台あったとしても、単純計算で全体の初当たりのうち3台しか取れないということになります。

加えて、ディセントが潜伏すると言うことはある程度有名だと思うので、よほど適当に打ってる人でない限り捨てることは少ないと思います。

ミリオンゴッドライジングのように、継続率が高く、初当たりの多くが潜伏する台だったら狙う価値はあったと思いますが、ディセントで後ろ張り付き潜伏狙いをする位なら、より回転率の高い別の台を探した方が良さそうです。

というか潜伏してる場合は捨てないから後ろに立たないで欲しいと言うのが本音。

また、台の構造上席を立つか堂々と覗き込まないとセグが見えにくくなっているので、目立ちたくない場合はとなりの台でもセグでの判別は難しいかと。

とはいえ、潜伏台を拾えた場合はかなり期待値も高くなるので、まあとなりの台が途中で捨てられたら拾おう、くらいのスタンスでいるのが一番良いかと思います。

まとめ

ミリオンゴッドディセントは、潜伏確変を拾えたらおいしい台ですが、この時代にこのスペックでポコポコ拾えることはあまりないと思います。

むしろ大切なのは、潜伏することを見越した上でしっかりボーダーを読み切り、良い台を打てるかどうか?と、自分の台が潜伏しているかどうか?を見抜くことにあります。

潜伏確変の判別方法は別記事で詳しくまとめていますので、合わせてチェックしてみてください!

▼ミリオンゴッド ディセントのスペックや信頼度はこちらからチェック!

CRミリオンゴッド ディセント スペック・ボーダー・止め打ち

CRミリオンゴッド ディセント 保留信頼度・激アツ演出信頼度

スポンサーリンク
勝てる台
taka-pachibloをフォローする
ぱちぶろ!

コメント