スポンサーリンク

パチンコとパチスロはどっちが勝ちやすいのか比較してみた

スポンサーリンク
考える人雑記
スポンサーリンク

考える人

こんにちは!

皆さんはパチンコとパチスロだとどちらが好きとかありますか?
僕はパチンコもパチスロも両方とも打つタイプのなんですが、人によってはパチンコしか打たない!パチスロ以外無いでしょ!って人もいると思います。

なので今回は、パチンコもスロットも両方打っている僕が、独断と偏見にまみれ「パチンコとパチスロはどっちが勝ちやすいのか」を比較してみたので、どっちを打とうか悩んでいる人は参考にしてみてください!

スポンサーリンク

パチンコとパチスロの違い

パチンコの良い点とパチスロの良い点を比較してみました。

パチンコの良い点

  • 釘を読めれば打つ前にある程度期待値が分かる
  • ゾーンなどが存在しないので、いつでもやめられる
  • 大当たり時の出玉が多い、早い

まずパチンコは、釘を読むことができれば打たなくてもその台のポテンシャルをある程度見抜くことができます。

パチンコの釘(=回転率)は機械割に直結します。
これはパチスロでいうと設定になりますね、高設定ほど機械割が高いということになります。

しかし、ほとんどのパチスロは設定を判別するのが難しく、それなりに絞り込むためには数千ゲーム回すことが必要だったりします。

パチンコは、スロットでいう設定を見た目である程度判断できるので、台選びをしやすいということがまずひとつポイントになります。

また、パチンコの抽選は完全確率のため、この回転数で当たりやすいとか当たりにくいといったものがなく、常に一定の確率で大当たり抽選をしています。天井なども存在しないので、いつからでも始められて、いつでもやめられるということもメリットです。

パチスロの良い点

  • ゲーム数狙いや高設定狙いなど、立ち回りの幅が広い
  • 天井狙いなど、引きに左右されにくい打ち方ができる
  • 大きく勝ちやすい

それに対してパチスロは、高設定狙いだけではなく、低設定でも勝てる可能性があるというのがメリットです。

パチンコの場合、回転率の低い(=低設定と同じ)台を打ち続けると、長期的に必ず負けます。それはパチンコの抽選が完全確率であり、どう打っても一定の確率でのみ大当たり抽選を行っているからです。

ですがスロットの場合、ここまで打ったら絶対に当たる、という天井や、〇〇ゲームから△△ゲームが当たりやすい、といったゾーンがある台があり、そのゲーム数を狙うことで通常の大当たり確率より早く当てることができたりします。

いわゆるハイエナというものなのですが、うまく立ち回ることで大当たり確率を下げることができ、機械割を高めることができます。

パチンコとパチスロの勝ちやすさ比較

比較項目パチンコパチスロ
朝から打つ回転率の高い台を見つけられれば、長期的に安定して勝てるリセットや宵越しゲーム数天井などを狙えるが、完全に見抜けてないと安定しない
回転率/設定釘読み+ある程度打てば大体分かる設定判別のためには、数千ゲーム回す必要がある
1万円くらい勝ちたい甘デジなどの選択肢もあるが出にくい、ミドルタイプなどは最近のスペックは荒れるゲーム数狙いや天井狙い、Aタイプの高設定狙いなどの立ち回りが上手ければ取りやすい
2万〜4万くらい勝ちたい5000発〜10000発程度なら、旧基準機含めミドルタイプなどなら、そこそこ出せる1000枚〜2000枚を出すにはそれなりの引きが必要、GODを引くとか
10万以上勝ちたい25000発以上は旧基準機でもあまりでない、50000発になるとより出ない旧基準機含め、事故ってしまえば出てしまう、パチンコより出しやすいイメージ

個人的なイメージですが、1万円〜4万円くらいの勝ちであればパチンコの方が出やすいイメージです。

ですが、10万円以上勝つとなると、パチンコよりもパチスロの方が事故りやすく出しやすいのではと思います。実際、これまでの経験上でもパチンコよりパチスロの方が大きく勝ったということが多いので。

フリーズとか引いて、引きが良ければ結果が出てしまいますからね。

まとめ

パチンコとパチスロでどっちの方が絶対に勝てる!とかはないと思います。

それよりも、勝ちたいと思うのであれば、それぞれのメリットやゲーム性などをしっかりと把握した上で、その時その時の状況に合わせて勝率の高い台を選ぶ、選べる立ち回りができる、ということの方が重要だったりします。

個人的にパチンコもパチスロも両方楽しいと思うので、ぜひ当サイトなどの情報も参考にして、勝ちやすい立ち回りをしてもらえれば!と思います。

スポンサーリンク
雑記
taka-pachibloをフォローする
ぱちぶろ!

コメント