スポンサーリンク

パチンコ「劇場霊」は勝てない・当たらない・つまらない!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年もいろいろな新台を打って、いまのところ一番勝てない上に面白くもない台が「劇場霊」。

最初は訳の分からなさで(クソ台として)面白いなと思っていたのだが、演出の構成を知ろうと思えば思うほどつまらなくなる。。。

なので今回は「劇場霊」がいかにクソ台かを紹介してみる。

スポンサーリンク

「劇場霊」のクソなところ

保留の種類が多すぎ・・・

「劇場霊」は大当たりにほぼ、というかいまのところ必ず保留変化が絡んでおり、保留変化のメインは色保留(赤保留とか)になる。

が、その保留の種類が非常に多く、「点滅・青・緑・紫・赤・金」の6種類。これだけでもすでに多いと思うのだが、更に保留には「大・小」の2種類があるため、色変化の保留だけでもすでに12種類の組み合わせ!!

実践での体感は、保留が小さいと赤保留でもほぼハズレ保留が大きくても紫保留ならほぼハズレ赤保留の大でたまに当たる金保留大でやっと期待できるレベルのため、12種類もある保留の中で実際に欲しいのは2種類のみ。

しかも保留変化の頻度が多く、ヘソ入賞時の悲鳴がないと全然期待できないという仕様が本当に面白くない。

RUSH中の和泉ゾーンがクソ過ぎる

とはいえ、劇場霊のRUSH中はそこそこ面白い

演出こそ単調だが、確変中の大当たり確率がそこそこ重く、ほぼ毎回転小当たりで出玉が増加するし、増加スピードもかなり早い

しかも、和泉が助けに来る和泉ゾーン中は転落大当たりの可能性なし!という賛否両論ありそうな演出があるので、とりあえず和泉さんがいる間は安心仕様となっている。

でも。これは本当に目を疑ったんだけど。

和泉ゾーンに突入した次回転で和泉がどこかに行ってしまい、しかも演出に発展して人形に負けて通常大当たり。という展開があった!!!

いや、ありえないよ!いくらなんでも作りが適当すぎるよ!

AKBのレインボー保留でハズレとかはもちろん論外だけど、演出の作りが本当に適当すぎる。

例えば、保0から和泉ゾーンに行って(そもそもそれは行かないプログラミングにするべきだと思うけど)次に入った保留がたまたま転落当たりの保留だった、とかならまだ100歩譲って分かる。わかりたくはないけど。

でも保留がマックスである状態で、無敵ゾーンから次回転で無敵ゾーン終了→通常当たりは、流石に作りが雑すぎるでしょ。。。

いくら劇場霊が主力台じゃないとはいえ、これはひどすぎ。

激アツ演出が単体だと弱い

これは劇場霊だけじゃなくて、ウルトラセブン2とか、もっと言えば他メーカーの台にも言えることだけど、3大激アツみたいな演出が1つだけ出ても全然当たらないのが本当につまらない。

劇場霊は

  • 金ちょうだい
  • 発展時の役物落下
  • 金保留

とかが激アツ演出だと思うんだけど、役物が出てもちょうだいが赤だと平気で当たらないとか、もう本当につまらないのでヤメてくれって思う。

まとめ

劇場霊は1回くらいはRUSHを経験して欲しいとは思うけど、打つのはおすすめしません。当たらないし、つまらないし、勝てないからね。決して甘い台ではないし、むしろスペック的にはかなり荒い台なので。

享楽はそろそろ本気で面白い台を出してくれ!!

スポンサーリンク
享楽
taka-pachibloをフォローする
ぱちぶろ!

コメント