スポンサーリンク

CR織田信奈の野望2 スペック・ボーダー・止め打ち|パチンコ

スポンサーリンク
織田信奈の野望2スペック・ボーダー
スポンサーリンク

織田信奈の野望2

西陣より導入「CR織田信奈の野望2」のスペックボーダーなどのまとめ、解説ページです。

こちらのページではCR織田信奈の野望2の、

・スペック
・ラウンド振り分け
・ボーダー
・止め打ち
・ゲームフロー
・PV

などの情報をまとめていきます。

保留や演出の信頼度はこちらからチェック!

スポンサーリンク

スペック

大当たり確率1/319.7 → 1/165.0
確変割合65%
転落確率1/401
電サポ100回 or 100回+α
賞球4&1&3&15
導入日
導入予定台数

ラウンド振り分け

ヘソ

ラウンド電サポ払出振り分け
4R確変100回+α600個40%
4R通常100回600個60%

電チュー

ラウンド電サポ払出振り分け
16R確変100回+α2400個86%
16R通常100回2400個14%

ボーダー

換金率出玉5%減
2.5円26.7
3.0円24.7
3.3円23.8
3.5円23.2
等価22.4

※6時間遊戯、出玉5%減を考慮

勝てるパチンコ選びのために、ボーダーとは何か?を詳しく解説!
パチンコの「ボーダーライン」について詳しく解説します。パチンコで勝率を高めるためにボーダーとは何かを理解することは非常に大事なので、ぜひこちらの記事を参考にパチンコのボーダー理論をマスターしてください。

ゲームフロー

通常時の大当たりの振り分け40%で確変突入、通常大当たりの場合は時短100回で引き戻せれば、振り分け86%で確変に突入。

確変中は電サポ100回+αの転落型となっており、1/401の転落を引く前に1/165の電チュー大当たりを引けるかが出玉獲得のポイントになる。

電チューでの大当たりはすべて払い出し2400個の16R大当たりとなるため爆発力はあるが、振り分け14%は通常大当たりとなるため、通常を引いてしまった場合や、100回転以内に転落してしまった場合は引き戻しに期待。

止め打ち

電サポ中の止め打ち

電サポ中は電チューのランプ点灯パターンにより、電チューの開放回数がわかる。
ランプの上のみ点灯の場合は2回開放、上下両方が点灯している場合は3回開放となる、それぞれの止め打ち手順は以下の通り。

2回開放時の止め打ち

スルー抽選ランプ下点灯時はランプ点灯と同時に打ち出しをやめ、2回目の開放タイミングで打ち出しを再開

3回開放時の止め打ち

2回開放の時点で打ち出しをやめ、3回目の開放タイミングで打ち出しを再開

解説

転落型のミドルタイプ。

確変中の大当たり確率は、1/165.0と重めの分、転落確率も1/401と重めになっておりますので、ツボにハマれば大きめの連チャンが期待できます。

問題は、

・確変突入率が40%とかなり低いこと
・確変中の大当たり確率が低いこと
・電チューの振り分けに通常があること

まず確変突入率はかなり印象が悪いですね。電チューがオール2400発なので爆発力はありますが、60%が時短100回で引き戻し率が約27%、かつ確変に突入しても転落する可能性があるので、それに対して600個の払い出しは少なくないか?という感想。

また西陣からの登場なので、右ゲージは辛そうだなというイメージ。

ボーダーも高くなりそうなので、しっかり総合的に釘読みをする必要がありそうです。

コメント