スポンサーリンク

CR賭博黙示録カイジ4 HIGH&LOW スペック・ボーダー・止め打ち|パチンコ

スポンサーリンク
カイジスペック・ボーダー
スポンサーリンク

カイジ

高尾より導入「CR賭博黙示録カイジ4 HIGH&LOW」のスペックボーダーなどのまとめ、解説ページです。

こちらのページではCR賭博黙示録カイジ4 HIGH&LOWの、

・スペック
・ラウンド振り分け
・ボーダー
・止め打ち
・ゲームフロー
・PV

などの情報をまとめていきます。

保留や演出の信頼度はこちらからチェック!

CR賭博黙示録カイジ4 HIGH&LOW 保留・激アツ演出の信頼度

スポンサーリンク

スペック

・大当たり確率
・確変突入率/継続率
・大当たり時のラウンド振り分け

などを紹介。

大当たり確率など

大当たり確率1/319.9
確変中の確率
小当たり確率
1/111.9
1/1.01
突入率50%
継続率50%
電サポ回数0回or次回まで
賞球数/カウント数4&1&4&3&12
導入予定日
導入予定台数

「カイジ4」はどんな台?

「ハイアンドロー」という名前の通り、ヘソ大当たりも電チュー大当たりも50%ずつの天国と地獄の振り分けになっており、振り分けに引き勝てる人だけが勝てる台。

確変突入、確変継続時の出玉スピードと爆発力は確かにすごいが、ヘソの振り分けに勝たないと実質払い出し1200個程度と時短0回、電チュー保留4個(消化遅い)しかついてこない。

ボーダーは激辛だが、時間効率が良いため割と遅い時間からでも打てる。

ちなみに僕は現時点で、5/6でヘソ通常を引いているので全然勝ててない。

ラウンド振り分け

ヘソ大当たり時、電チュー大当たり時ごとのラウンド振り分けを紹介

ヘソ

ラウンド電サポ払出振り分け
16R確変+
小当たりラッシュ
次回1920玉5%
12R確変+
小当たりラッシュ
次回1440玉45%
12R通常0回1440玉50%

電チュー

ラウンド電サポ払出振り分け
16R確変+
小当たりラッシュ
次回1920玉50%
2R通常0回70玉50%

ボーダーライン

1000円辺りのボーダーラインを紹介。

店舗の換金率と遊技台の払い出し出玉の減少率と合わせて確認してみて下さい。

換金率表記出玉出玉5%減
2.50円28.730.2
3.03円25.927.3
3.33円24.625.9
3.57円23.725.0
等価22.323.5

※6時間遊戯、出玉5%減を考慮

ボーダーって何?という方はこちらで解説しておりますので、合わせてチェックしてみてください!

パチンコのボーダーラインについて解説!ボーダーを把握して勝率アップを狙う!

止め打ち手順

大当たり中や電サポ中の無駄玉減、出玉微増のための止め打ち手順を紹介。

大当たり中の止め打ち

オーバー入賞は狙いにくいので、ラウンド間の打ち出しをストップし、カウント数丁度の入賞で止めるようにする。

電サポ中の止め打ち

基本的に打ちっぱなしでOK。
転落を煽る演出など、アタッカーが開放しない長めの演出が発生した場合のみ打ち出しをストップ、継続の場合は打ち出しを開始。

ゲームフロー

調査中

まとめ

タイトルの通り電サポ中の大当たりは16R確変 or 2R通常とまさに「HIGH&LOW」というスペックです。

16R確変は小当りラッシュを搭載し、1回辺りの期待出玉が約3,000個との話も聞いております。3,000発が50%でループするタイプだとうしおととらなどがありますが、カイジの方がハードルの数が少ない分良いかもですね。

また、カイジ4の保留や演出信頼度についてもまとめていますので、よろしければこちらも合わせてチェックしてみてください!

▼保留や演出の信頼度はこちらからチェック!

CR賭博黙示録カイジ4 HIGH&LOW 保留・激アツ演出の信頼度

コメント

  1. […] CR賭博黙示録カイジ4 HIGH&LOW […]