スポンサーリンク

CR弾球黙示録カイジ沼3 スペック・ボーダー・止め打ち|パチンコ

スポンサーリンク
カイジ沼3スペック・ボーダー
スポンサーリンク

カイジ沼3

高尾より導入「CR弾球黙示録カイジ沼3」のスペックボーダーなどのまとめ、解説ページです。

こちらのページでは弾球黙示録カイジ沼3の、

・スペック
・ラウンド振り分け
・ボーダー
・止め打ち
・ゲームフロー
・PV

などの情報をまとめていきます。

保留や演出の信頼度はこちらからチェック!

CR弾球黙示録カイジ沼3 保留信頼度・激アツ演出信頼度|パチンコ
高尾より導入「CR弾球黙示録カイジ沼3」の保留信頼度や演出信頼度のまとめ、解説ページです。 こちらのページでは弾球黙示録カイジ沼3...
スポンサーリンク

スペック

大当たり確率1/319.9 → 1/59.5
確変突入率51.5%
確変継続率51.5%
時短0 or 100回
賞球4&1&4&3&14/10c

ラウンド振り分け

ヘソ(通常時)

ラウンド電サポ払出振り分け
16R確変次回まで2240玉37.5%
4R確変0回560玉14%
4R通常0回560玉48.5%

ヘソ(潜伏中)

ラウンド電サポ払出振り分け
16R確変次回まで2240玉37.5%
4R確変次回まで560玉14%
4R通常0回560玉48.5%

電チュー

ラウンド電サポ払出振り分け
16R確変次回まで2240玉51.5%
16R通常時短100回2240玉48.5%

ボーダー

2.50円:26回
3.03円:24回
3.33円:23回
3.57円:23回
等価:21.1回

※6時間遊戯、出玉5%減を考慮

勝てるパチンコ選びのために、ボーダーとは何か?を詳しく解説!
パチンコの「ボーダーライン」について詳しく解説します。パチンコで勝率を高めるためにボーダーとは何かを理解することは非常に大事なので、ぜひこちらの記事を参考にパチンコのボーダー理論をマスターしてください。

ゲームフロー

通常時は37.5%の16R確変からのみ電サポに突入。

※ただし、潜伏中はトータル51.5%で電サポに突入。

電サポ中の大当たりは、確変確率51.5%と若干低いが、払い出しは全て2240個のため、いかに電サポでの連チャンを取れるかが出玉獲得のポイントとなる。

止め打ち

大当たり中の止め打ち

オーバー入賞を狙いやすい機種なので、ワンツーでオーバー入賞を狙う。

9カウントまで入賞させたら10発目を弱めに打ち出し、11発目を強めに打ち出す。

ワンツー打法(捻り打ち)については、こちらの記事でより詳細に解説しておりますので、具体的な手順など合わせてチェックしてみてください!

パチンコで大当たり出玉を増やすワンツー打法のやり方を紹介!

電サポ中の止め打ち

電チューが開いたら2発打ち出しを繰り返す

解説

確変突入率は51.5%と低いですがヘソから十分に16Rを狙えます。

電チューの大当たりはオール16Rかつ、通常大当たりでも時短100回なので、大量出玉獲得も現実的な台だと思います。

しかし、ヘソでの通常大当たりに時短がつかない、ループはしないが潜伏は搭載されている、など、電サポに突入させるためのハードルが若干高いので、ボーダー自体は辛めです。

回転率をみながら潜伏も考慮し、時間を考えて打つのをおすすめします。

コメント