スポンサーリンク

CRサイボーグ009 vs デビルマン スペック・ボーダー・止め打ち|パチンコ

スポンサーリンク
009vsデビルマンスペック・ボーダー
スポンサーリンク

009vsdevilman_logo

ニューギンより導入「CRサイボーグ009 vs デビルマン」のスペックボーダーなどのまとめ、解説ページです。こちらのページでは、

・スペック
・ラウンド振り分け
・ボーダー
・止め打ち
・ゲームフロー

などの最新情報を随時随時更新していきますので、ぜひチェックしてみてください!

009 VS デビルマンの保留や激アツ演出の信頼度はこちらからチェック!

CRサイボーグ009 VS デビルマン 保留・激アツ演出の信頼度まとめ|パチンコ

スポンサーリンク

スペック

メーカーニューギン
大当たり確率1/319.7 → 1/32.0
タイプ確変ループ
確変割合63%
時短100回 or 次回
賞球4&1&4&3&15/8C
導入日2018年3月5日
導入予定台数約30,000台

ラウンド振り分け

▼ヘソ

ラウンド電サポ払出振り分け
4R確変次回480個45%
8R確変次回960個9%
2R確変次回0個9%
8R通常100回960個37%

▼電チュー

ラウンド電サポ払出振り分け
16R確変次回1920個60%
4R確変次回480個3%
4R通常100回480個37%

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
2.5円24.025.3
3.0円22.123.2
3.3円21.222.4
3.5円20.721.8
4.0円(等価)19.720.8

※6時間遊戯、出玉5%減を考慮

ゲームフロー

 

通常時の大当たり

Wヒーローラッシュボーナス:3・7・9図柄揃いで4R確変大当たり→Wヒーローラッシュへ

ボーナス:3・7・9以外図柄揃いで8R確変 or 8R通常→セト覚醒モードへ

突然確変:通常時にセト図柄停止で確変→Wヒーローラッシュへ

Wヒーローラッシュ:確変

バトル勝利時は16R大当たりとなる。

偶数テンパイはアドゥン登場で確変終了のピンチ、奇数図柄は継続以上。

「Wヒーローラッシュエクストリーム」突入時は30秒間の無敵ゾーンで、ゾーン中に大当たりすれば16R確変濃厚となる。

セト覚醒モード

通常大当たり後に突入するモードで、確変 or 30回転の時短になる。

30回転目の演出に成功すれば確変へ昇格。
失敗で「リベンジモード(時短)」になる。

リベンジモード:時短

100回転の時短。

止め打ち

2回目の電チューが開いたタイミングで打ち出しストップ

3回目の電チュー開放に合わせて打ち出し開始

解説

右打ち中は60%が約1900個の払い出しですが、通常を引いてしまうと500個未満のショボ出玉で終わってしまいます。スペック的には最近のコードギアスに近いですね。

コードギアスより時短が50回多いところはポイントですが、スペック的には今ひとつ。。。といった感想です。

コメント