スポンサーリンク

CRタイガーマスク3 スペック・ボーダー・止め打ち|パチンコ

スポンサーリンク
タイガーマスク3 連チャンスペック・ボーダー
スポンサーリンク

タイガーマスク3 連チャン

2016年11月7日にSANKYOより導入予定の「CRタイガーマスク3」のスペックや機種情報のまとめです。
シリーズ第三弾の本機は驚きの継続率「約99%」となっております。
規制後になぜそんなことが可能なのでしょうか?気になる情報を随時更新していきます!

スポンサーリンク

スペック

初当たり確率1/256
確変突入率50%
確変継続率98.8%
時短回数0 or 1回
賞球数/カウント数5&3&10/10c
導入日2016年11月7日
導入台数30000台

振り分け

ヘソ

ラウンド払い出し電サポ割合
3R(確変)300個1回8%
0R(確変)0個 1回42% 
3R(通常)300個0回50%

電チュー

ラウンド払い出し電サポ割合
1R(確変)100個 1回 98.8%% 
0R(通常) 0個 0回 1.2% 

ボーダー

RUSH中の1回辺りの平均獲得出玉によってボーダーが変化するため、獲得出玉をしっかり把握しつつボーダーを確認する必要がある。

 

交換率60個65個70個75個80個
2.5円3028262523
3.0円2826242321
3.3円2624232120
3.5円2524222119
4.0円
(等価)
23.321.720.219.017.9

総評

「タイガーマスク」シリーズの最新台ということで、どうしてもタイガーマスクというコンテンツの面白さが分からずこれまでそんなに触って来なかったのですが、今作はとりあえずお試しとして触ってみようかなと思います。

確変確率は1/256ということで若干当たりやすいミドルって感じですが、驚くべきはその出玉、0個or300個とのこと!
しかも確変の約6回に1回しか出玉を取れず、ほぼ出玉なし確変となるのですが…

更に驚くべきは確変継続率は驚きの約99%ということで、もう何がなんやら…
まあその分、1回の大当たりの出玉が約90個くらいに抑えられているようですが。

99%ってことは転落する確率が1%ってことなので、すなわち甘デジで初当たりを取るくらいの確率なんですね。
本当にそうならわりかし200〜300連くらいいけそう!とか思いますが、こういうのって転落になるとすぐ引けちゃうのがパチンコなんですよね笑

しかし一番気になるのは65%の規制をどうやって突破したんだろう?
ぶっちゃけこんなのがありならなんでもありなんじゃないの!?って感じですけど、まあ何かしらうまい抜け道に繋がればいいですけど、これでまた規制が厳しくなったら本当にどうしようもないアホ業界ですよね笑

導入まであとちょっと、新情報が入り次第随時更新いたします!

 

今回もご愛読ありがとうございました!

 

コメント