スポンサーリンク

【設定・判別】タロットエンペラー|スロット・パチスロ|スペック・天井・打ち方・設定・判別

スポンサーリンク
タロットエンペラーユニバーサル
スポンサーリンク

 

タロットエンペラー

スペック

RT純増
回転数/50枚
天井非搭載

大当たり確率・機械割

設定BIGREG合算
設定11/425.61/425.61/212.8
設定21/404.51/414.81/204.8
設定31/392.41/394.81/196.8
設定41/368.21/381.01/187.2
設定機械割完全攻略時
設定197.4%99.7%
設定299.3%101.7%
設定3101.1%103.5%
設定4105.7%108.1%

設定判別

スポンサーリンク

REG中

REG中は1枚のタロットカードが出現。
このカードの種類や向きで設定を示唆している模様。
「世界」のカードは高設定濃厚?

小役確率

小役出現率
リプレイ1/6.7
ベル1/13.6
チェリー1/10.2
1/135.9
特殊役1/108.7

※設定4の実践値

打ち方

通常時

①左リール上・中段に黒BAR図柄を狙う。以下停止形によって打ち分け。

【角にチェリー停止】
→中・右フリー打ち
・チェリー

【下段にBAR停止】
→中・右フリー打ち
・ハズレ

【枠下にBAR停止】
→中・右フリー打ち
・リプレイ
・ベル

【上段に青7停止】
→右リールに青7を目安に本を狙い、本がテンパイすれば中リールにも青7を目安に本狙い。本がテンパイしなければ中リールに黒BAR or 白BAR(2択)を狙う
・本揃い…本
・青7・黒BAR/白BAR・ベル…特殊役(2択正解)
・青7・ベル・ベル…特殊役(2択不正解 or 10枚役)
※中リールは基本的に2択正解で15枚、失敗で10枚が入賞

【上・中段に青7停止】
→中・右フリー打ち
・ベル

リプレイハズシ

RT「タロットチャンス」中は残り8Gまで下記のリプレイハズシ手順を実践してRTを延命させる。

①カードが出現したら中・右リールを適当打ち
②左リールに2連青7を狙う

リプレイハズシは左リールに青7を枠内に押せば上段にリプレイが揃い成功となる。3コマの余裕があるので難易度は低め。

RT「タロットチャンス」が残り7Gからは左リールに青7を狙いJACINを優先。カードの向きが変わったりJACINナビが発生したりといった演出は発生しないので液晶でゲーム数はしっかりチェック。

RT「タロットチャンス」はチェリーが入賞するとRTが終了してしまうので注意が必要。ただ、上記で紹介して手順を守っていればチェリーが入賞する事は無いので心配は無用(残り8G以上ではチェリー成功時に女教皇カードが出現するのでリプレイハズシを行う=チェリーも回避。残り7G以下では左リールに青7を狙って消化する事でチェリーを回避)。

BIG中の打ち方

BIGボーナス中は技術介入を行い1度だけ14枚役を取得する事で最大枚数の獲得が可能。

①中・右リールをフリー打ち
②上段にリプレイがテンパイしたら左リール枠上 or 上段に赤7を狙う

14枚役を取得した後は適当打ちでOK。

REG中の打ち方

REGボーナス中は左リールに青7付近以外を狙って消化。

誤って青7付近を狙ってしまい左リールに上記の出目が停止した際は中・右リールにも本を狙わないと取りこぼしが発生して若干損をするので注意。

子役確率

小役出現率
(設定4実践値)
リプレイ1/6.7
ベル1/13.6
チェリー1/10.2
1/135.9
特殊役1/108.7

まとめ

今回もご愛読いただきありがとうございました。

コメント