スポンサーリンク

CRジョーズ(JAWS)2 スペック・ボーダー・止め打ち|パチンコ

スポンサーリンク
ジョーズ(jaws)2スペック・ボーダー
スポンサーリンク

ジョーズ(jaws)2
平和より導入「CRJAWS(ジョーズ)2 再臨」のスペックボーダーなどのまとめ、解説ページです。こちらのページではジョーズ2の、

・スペック
・ラウンド振り分け
・ボーダー
・止め打ち
・ゲームフロー
・PV

などの最新情報を随時更新していきますので、ぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

スペック

大当たり確率1/319.6 → 1/162.2
タイプミドル 転落型
確変割合51% → 85%
電サポ100回(+α)
賞球4/1/14/9c
導入日2018年5月7日
導入予定台数約15000台

ラウンド振り分け

ヘソ

ラウンド電サポ払出振り分け
16R確変100+α2016個2%
4R確変100+α504個49%
4R通常100回504個49%

電チュー

ラウンド電サポ払出振り分け
16R確変100+α2016個85%
16R通常100回2016個15%

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
2.5円26.327.5
3.0円24.325.4
3.3円23.424.4
3.6円22.823.8
等価21.923.0

※6時間遊戯、出玉5%減を考慮

ゲームフロー

通常時の大当たり

奇数図柄揃いでの大当たり

16R確変or4R確変

偶数図柄揃いでの大当たり

4R確変or4R通常

確変「JAWS PANIC無敵」

状態確変or通常
大当たり確率確変…1/162.2
通常…1/319.6
転落確率1/500.2
電サポ100回+α or 100回
 転落型の電サポモードで、1/500.2の転落を引くまでにどれだけ大当たりができるか、がポイントになります。
初当たりが確変大当たりの場合、転落を引くまでは内部的に確変状態が確定しますが、右打ち中の大当たりに通常大当たりの振り分けがあり、液晶上では判別ができないようになっています。

止め打ち

ジョーズ2の止め打ち手順や情報を紹介します。

電サポ中の止め打ち

電チューが閉じたら8発打ち出しを繰り返す

※開放パターンは1パターンのみのため、上記手順を繰り返せばOK

大当たり中の止め打ち

ワンツーの成功難易度はやや高めだが、オーバー入賞を狙って失敗した場合も、ほとんどの玉がポケットに流れる構造になっているので、ワンツーを狙う価値はあります。

8カウント入賞するように打ち出し、9発目を弱めに打ち、10発目をすぐに強めに打ち出しでOK。

PV

解説

ミドルタイプの本機は51%の壁を突破し確変に入れ、約1/500の転落を引く前に、いかに1/162.2を引けるかがカギとなります。

転落型はこれまでヒットした台がほとんどないですが、前作を踏襲してのスペックということですね。

右打ち中はオール16Rと爆発力がありそうですが、通常大当たりの振り分けが15%あります。

平和の台はあまり振り分け通りにならないイメージなので……不二子とか右ですごい3R引かされますし……

まあでも真慶次2よりは勝てそうかな、とざっくり考えております。

ご愛読ありがとうございました。

 

コメント