スポンサーリンク

CR 花の慶次X 雲の彼方に パチンコ | 初打ちの感想・攻略・俺的信頼度まとめ

スポンサーリンク
ニューギン
スポンサーリンク

 

ついに導入開始となりました「CR 花の慶次X 雲の彼方に」を早速初打ちしてきました!
仕事終わりだったのでそこまで回せていませんが、初日の感想を残しておきます笑

スポンサーリンク

ゲーム性は焔を継承、懐かしの演出が進化!

前作の「真・花の慶次」の雰囲気はあまりなく、通常時・電サポ中ともに焔以前の演出を継承している感じです。リーチ演出や確変中のバトルなど、初代からの慶次が好きな方には懐かしさを感じられる仕様になっているのではないでしょうか?
キセルの出方もリーチ後ふいに出るのでかなり気持ち良いですね、真・花の慶次は襖が閉まってから開くまでの時間で出るか出ないか分かってしまったので。

s__2433042
キセル演出が出たから写メ撮ったら、iPhoneが慶次の顔に顔認証してたのが面白かった笑
パチンコもここまで進化したか。。。笑

俺的コレ待ち演出

スタートは緑保留から。
青保留は結構空気ですが、緑保留以上は金予告など熱い展開に絡みやすいです。
筐体バイブや台枠フラッシュの先読みが絡むとかなり熱いと思います。

金保留はそこまで熱くはなくチャンスアップ程度なイメージ、極傾きZONEやキセル待ちになりますかね。
特にキセル予告は信頼度75%どおりなんだろうなという位、出たら弱いリーチでも当ってくれました。
前作のキセル→クソ弱残念リーチよりバランスが改善されてると思います。

特に強い予告が絡まなくてもストーリーリーチは出ますが当たりません。
強予告からのストーリーは熱いと思います、結構予告に依存している台という印象でした。

確変について

確変中はダルい?

確変中の大当たり確率は1/137と非常に思いため、電サポはこぼさず高速消化なのかと思いましたが…

全然高速消化じゃないし止め打ちしないと普通にこぼします!

僕は初回の確変からいきなり370回転ハマりました笑
もはや通常時でも当たる位回して、やっと引いた当たりが通常…ここまで来るとイライラもせず呆れるだけですね笑

演出は戦ラッシュを選択してみましたが、これも焔と似た演出で懐かしい気持ちで楽しめました。
今作から追加された新演出の近藤さんのリンケージ外しましたけど。結構熱いと思ったんだけどなー。

止め打ち効果はある意味高い!?実践中に測ってみた!

電サポ中の止め打ち効果はそこまで高くはないですが超微増は狙えます。
時短消化中の止め打ちでどの位出玉の増減があるか計測してみましたが、
1回の時短消化(100回転)で約60個出玉が増えていました!
※リーチ演出等の時間もあるので、100回転辺り平均50個程度でしょうか?

多くはないですが確変中の確率がかなり重いのでやる価値自体はあると思います!というか簡単なのでやりましょう!
(ちなみに、隣の台を打っていた人が打ちっぱなしだったのですが、200回転位で上皿崩壊していました…)

総評

最近出た新基準の中は出玉でアピールできないからか、演出の煽りが酷い気がしますが(ル◯ンとかタ◯ガー◯スクとか)
本機の演出は保留変化とかZONEとかの煽りはあるけれども、比較的控えめで個人的にそこは評価が高いです。

しかしスペックは辛い。
1番の謎はなぜ確変突入率を50%にしたのか?このスペックなら突入率も継続率も65%でできたでしょ。
ホールに買ってもらうためとか色々理由はあると思うけど、慶次という版権を使ってコレって…って感じです。
メーカーももっと業界復活のために考えて欲しいですね、てか自分で自分の首絞めてるの分かってる?

継続率の規制があるので65%なのは仕方ないですが、演出は結構良いだけに残念だなーって印象の台でした。
一度ユーザー目線に立ってみて、「見せ方」「見られ方」を考えた方が良いような台だと思います。

初日の評価点:50点/100点

ご愛読いただきましてありがとうございました。
新台情報や評価、攻略方法など随時更新していきますので今後ともよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
ニューギン
taka-pachibloをフォローする
ぱちぶろ!

コメント