スポンサーリンク

CR餃子の王将3 スペック・ボーダー・止め打ち|パチンコ

スポンサーリンク
餃子の王将スペック・ボーダー
スポンサーリンク

餃子の王将

豊丸より導入「CR餃子の王将3 大盛5000SS」のスペックボーダーなどのまとめ、解説ページです。

こちらのページでは餃子の王将3 大盛5000SSの、

・スペック
・ラウンド振り分け
・ボーダー
・止め打ち
・ゲームフロー
・PV

などの情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

スペック

大当たり確率1/34.8 → 1/9.7
確変割合100%(57回1セット)
引き戻し確率約11%
賞球7&1&6&9&11&13
導入日2018年4月
導入予定台数

ラウンド振り分け

ラウンド電サポ払出振り分け
2R(57セット)約5000玉100%

ボーダー

調査中

勝てるパチンコ選びのために、ボーダーとは何か?を詳しく解説!
パチンコの「ボーダーライン」について詳しく解説します。パチンコで勝率を高めるためにボーダーとは何かを理解することは非常に大事なので、ぜひこちらの記事を参考にパチンコのボーダー理論をマスターしてください。

ゲームフロー

通常時

ヘソに入った玉が役物を通り、スタートへの入賞を目指す。

通常ルートとSPルートが存在し、SPルートはスタート入賞のチャンス!

デジタルの図柄が奇数図柄もしくは8図柄で揃えば大当たり。

 

止め打ち

通常時の止め打ち

SPルート入賞時や、皿の役物に玉が乗った場合は打ち出しストップ。

※スタートに入りそうな玉にぶつかる可能性があるため。

大当たり中の止め打ち

基本的に打ちっぱなしでOK。

最終セット到達時のみ、ラウンドを丁度消化して打ち出しストップ。

解説

スタート入賞率は低いですが、大当たり確率はその分低く、大当たり時は約5,000発の腹出しと大量出玉が望めます。

また、大当たり終了後は最大4個の電チュー保留で抽選を受けられ、大当たりすればさらに5,000個の払い出しと、非常に爆発力のある台となっております。

コメント