スポンサーリンク

CRテラフォーマーズ スペック・ボーダー・止め打ち|パチンコ

スポンサーリンク
スペック・ボーダー
スポンサーリンク

 

京楽より導入予定の「CRテラフォーマーズ」のボーダーやスペック等のまとめページです。
新情報をこちらのページより随時更新していきますので是非参考にしてください。

 

スポンサーリンク

スペック

初当たり確率1/319.7
確変中の確率1/143.7
確変突入率51%
確変継続率65%
ST回数150回
時短回数100回
賞球数4&2&3&15
カウント数10c

振り分け

ヘソ

状態ラウンド払い出し電サポ割合
確変7R1050個ST150回51%
通常7R1050個時短100回49%

電チュー

状態ラウンド払い出し電サポ割合
確変16R2400個ST150回100%

ボーダー

換金率表記出玉出玉5%減
2.50円2526
3.03円2324
3.33円2223
3.57円2222
等価20.221.3

 

止め打ち手順

ラウンド消化

京楽系の機種なのでラウンド間の捻り打ちが可能です。アタッカーに9発入るよう調整し打ち出しを止め、10発目を弱めに打ち11発目を捻りで強めに打ち出しでオーバー入賞が狙えます。14Rほどしか紹介していませんが、50%以上はオーバー入賞が決まっています。

電サポ中消化

開放毎に1発打ち出すのみ。電サポ周りのゲージが辛い&賞球数が2個のため止め打ちによる玉増え効果はあまりありませんが、玉減りを微減に抑えられます。150回のロングSTのため打ちっぱなしだと上皿崩壊必須です。面倒ですが簡単なので出来る限りやりましょう。

コメント