スポンサーリンク

モンスターハンター 狂竜戦線 パチスロ | 機種情報・天井・設定判別・フリーズなど

スポンサーリンク
モンスターハンター狂竜戦線サミー
スポンサーリンク

 

monhan_sensen

2017年1月10日にエンターライズより導入予定「モンスターハンター狂竜戦線」のまとめページです。
大人気シリーズ最新作の情報をこちらのページよりお伝えいたします!

スポンサーリンク

機種情報

導入日2017年1月10日
導入台数約40,000台
メーカーエンターライズ
タイプART
純増2.0枚/G
天井777G
コイン持ち約34G/50枚

基本情報

ボーナス確率/機械割

設定BONUSART機械割
設定11/1401/44497.5%
設定21/1401/40498.6%
設定31/1401/404100.6%
設定41/1401/321103.8%
設定51/1401/319107.6%
設定61/1291/204112.2%

天井

天井ゲーム数777G
恩恵調査中

ボーナス

クエストボーナス

図柄赤7揃い
青7揃い
青7・青7・赤7
獲得枚数約40枚
ART期待度約30%

通常時のボーナスは「クエストボーナス」となります。
全5種類のクエストがあり、クエストクリアでART突入確定となります。
クエストは開始画面で選択が可能。

ART中のボーナス

図柄赤7揃い
青7揃い
青7・青7・赤7
獲得枚数約40枚
クエスト成功期待度約50%

通常時同様、クエストを選択し成功でストックパートのゲーム数上乗せとなります。

狩猟戦線(ART)

純増約2.0枚/G
継続ゲーム数1セット:20G〜100G+α

本機のARTは

・ストックパート
・討伐パート
・報酬パート

の3パートで構成されており、狩珠(かりだま)を集め、消費し切る前にモンスターを討伐できれば報酬パートでストックパートのGの上乗せを獲得できます。

ストックパート

開始時はストックパートのG数を決定し、告知方法を選択します。
ストックパート中は狩珠を集め、G数が0になると次の討伐パートへ。

討伐パート

ストックパートで溜めた狩珠を消費しながらモンスター討伐を目指します。
月下雷鳴のような感じで成立役に応じてカウンターが減少、最終的にモンスターを倒せば報酬パートへ以降します。

報酬パート

モンスターを討伐できれば剥ぎ取りチャンス!
獲得したG数は次のストックパートのゲーム数となります。

また「剥ぎ取りチャンスG」はゲーム数大量獲得の大チャンス!

狂竜戦線(上位ART)

狂竜戦線の恩恵

パート恩恵
ストックパート狩珠獲得率が約2.2倍
討伐パート討伐成功率が約1.5倍
報酬パート剥ぎ取りチャンス+1の発生率が約5倍

狂竜戦線中はレア役確率が約1/5に上がるためART中の性能が大幅にアップします!
突入契機は不明ですが、本機一番の注目ポイントとなりそうですね。

総評

ロデオのモンスターハンターと、前作のモンスターハンター月下雷鳴、どちらも超人気機種だったので新基準のモンハンがどこまで面白いのか注目の1機種ですね。ボーナスが軽い代わりに獲得枚数が少ないので、通常時のゲーム性のイメージはバジリスク絆が近いでしょうか?6は別格にボーナス・ARTの合算が低くなるため結構簡単に見抜けそうです、ホールが入れてくれるのか?分かりやすいので朝一以外で打てる機会があるのか微妙ですが笑

バジリスクすらコケそうな気しかしない中、この台がホールを盛り上げられるのか気になるところです。

引き続き新情報が入り次第更新していきますので是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク
サミー
taka-pachibloをフォローする
ぱちぶろ!

コメント