スポンサーリンク

CRボウリング革命ピーリーグ スペック・ボーダー・止め打ち|パチンコ

スポンサーリンク
ボウリング革命ピーリーグスペック・ボーダー
スポンサーリンク

ボウリング革命ピーリーグ

サンスリーより導入「CRボウリング革命ピーリーグ」のスペックボーダーなどのまとめ、解説ページです。

こちらのページではボウリング革命ピーリーグの、

・スペック
・ラウンド振り分け
・ボーダー
・止め打ち
・ゲームフロー
・PV

などの最新情報を更新していきますので、是非チェックしてみてください!

保留や演出の信頼度についてもまとめておりますので、よろしければこちらも合わせてチェックしてみてください!

ボウリング革命Pリーグの保留や演出信頼度はこちら!

CRボウリング革命Pリーグ 保留信頼度・激アツ演出信頼度

スポンサーリンク

スペック

大当たり確率1/319.7 → 1/94.6
タイプV確変
確変割合ヘソ…50%
電チュー…65%
時短回数50回
小当たりRUSHの期待値約940個
賞球4&1&3&10&14/9C
導入日2018年6月4日
導入予定台数約10,000台

ラウンド振り分け

ヘソ

ラウンド電サポ払出振り分け
16R確変次回
(小当たりRUSH)
2016個20%
6R確変次回
(カウンター付)
756個30%
8R通常50回1008個50%

電チュー

ラウンド電サポ払出振り分け
16R確変次回
(小当たりRUSH)
2016個40%
6R確変次回
(カウンター付)
756個20%
2R確変50回252個5%
2R通常50回252個35%

2R確変時は50回転の通常電サポの消化後に小当りラッシュに突入します。

ボーダー

交換率表記出玉出玉5%減
2.5円25.626.9
3.0円23.424.7
3.3円22.623.8
3.5円22.023.1
4.0円(等価)20.922.0
勝てるパチンコ選びのために、ボーダーとは何か?を詳しく解説!
パチンコの「ボーダーライン」について詳しく解説します。パチンコで勝率を高めるためにボーダーとは何かを理解することは非常に大事なので、ぜひこちらの記事を参考にパチンコのボーダー理論をマスターしてください。

ゲームフロー

通常時は図柄揃いで大当たり!

50%の通常時を引いた場合は時短50回。
確変なら20%は小当たりRUSHへ直行!残りの30%は電サポ次回までの確変となるが「カウンター」が0になれば小当たりRUSHへ昇格!

通常時の大当たり

レギュラーボーナス

8R通常の大当たり、時短50回

Pリーグボーナス

6R確変、終了後は確変「Pリーグ」

超パーフェクトRUSH

16R確変、終了後は小当たりRUSH「パーフェクトRUSH」

確変「Pリーグ」

次回大当たりまで継続、ボウリングリーチの結果によってその後の展開が変化

・ストライク:16R確変&小当たりRUSH
・スペア  :6R確変
・失敗   :2R確変or時短

小当たりRUSH発動カウンター

 

カウンターの振り分けと突破率
カウンター数初当たり時右打ち時突破率
10回6.7%5%90%
30回13.3%10%73%
50回20.0%15%59%
70回26.7%20%48%
100回33.3%50%35%

 

カウンタートータル突破率
初当たり時右打ち時
52%47%

パーフェクトRUSH

1回辺りの平均払い出し個数が約940個の小当りラッシュ。

次回大当たりまで継続する。

チャンスタイム

時短 or 潜伏確変のモード。

50回転消化後の最終変動で「パーフェクトRUSH」に昇格すると次回までの小当りラッシュに突入する。

止め打ち

調査中

PV

まとめ

小当りラッシュを搭載した確変機。

ヘソでの大当たり時は突入率50%ではあるものの、通常大当たりでも1008個の払い出しのため、出玉の安定感はある程度あると思います。

その分、時短が50回転しかないため引き戻し率が低いのはネック。

16Rの払い出しも2000個を超えてはいますが、小当りラッシュへの突入が出玉増加のカギともなっているため、なるべく電チューでの抽選に比重をおいて欲しいところですね。

題材的にも流行る予感は全然しない台だと思います。

▼ボウリング革命Pリーグの保留や演出信頼度はこちら!

CRボウリング革命Pリーグ 保留信頼度・激アツ演出信頼度

コメント